子供と楽しむスターバックスコーヒー!おすすめの商品やサービスをご紹介

こんにちは!ゆゆなです。

スターバックスコーヒー(以下、スタバ)は
おしゃれな店内、おいしいドリンクと
カフェの定番であり、知らない方はいないかと思います。

しかし、生活スタイルが自分一人から子連れへ変わってからは、
カフェでくつろぐことは難しく、注文の待ち時間等、
様々な理由から足が遠ざかっている方も多いのでは無いでしょうか。

私もはじめは同じ状況だったのですが、
用意されているサービスやキッズメニューの存在を
押さえるだけでとても利用しやすくなります。

出産後、スタバへの足が遠ざかっている方は
ぜひ参考にしていただければと思います。

目次

子連れでスタバ利用時に押さえたいサービス

スタバには多種多様なサービスがあります。
その全てを社員ではない、私を含めた一般人が理解するのは難しいですが、
子連れでの利用にあたり便利だと感じるサービスとして
以下が挙げられます。

・キッズメニューの用意
・ドライブスルー店舗の利用
・モバイルオーダーの利用

以降ではこれらサービスの説明と実際に使ってみた
感想について記載させて頂きます。

キッズメニューの用意

私も初めは知らなかったのですが、
スタバにはキッズ向けのドリンクメニューが用意されてます。
フードについても子供と楽しめるメニューが用意されてますので、
それぞれの目線で紹介させて頂きます。

ドリンクメニュー

公式ホームページ上にも掲載されておりますが、
以下4種類のラインナップとなります。

メニュー値段内容量
キッズココア220円アイス:300ml/ホット:240ml
キッズミルク220円アイス:300ml/ホット:240ml
be juicy ! kids (オレンジ)240円195g
be juicy ! kids (アップル)240円195g

キッズココア

通常商品のショートサイズとなりますが、
12歳以下用のメニューであるため、
通常商品よりも値段が低く設定されており、
お得に購入できます。

ホットとアイスを選択可能で、ホットの場合、
通常よりも低い温度での提供となり、店員に要望すれば
好きな温度で提供もしてくれます。

アイスの場合、基本的には氷なしでの提供となりますが、
こちらも店員に要望すれば氷の量含め依頼が可能です。

小さな子供にも安心して与えられるよう
配慮されている点はありがたいです。
しかし、カフェインが含まれておりますので、
この点は把握したうえで注文するようにしてください。

キッズミルク

通常商品のショートサイズとなりますが、
12歳以下用のメニューであるため、
通常商品よりも値段が低く設定されており、
お得に購入できます。

ホットとアイスを選択可能で、ホットの場合、
通常よりも低い温度での提供となり、店員に要望すれば
好きな温度で提供もしてくれます。

アイスの場合、基本的には氷なしでの提供となりますが、
こちらも店員に要望すれば氷の量含め依頼が可能です。

シンプルなミルクとなりますので、
小さな子供にも安心して飲ませてあげることができます。

be juicy ! kids (オレンジ/アップル)

飲料・食品メーカーのカゴメとスタバが共同開発した
子供向けのジュースとなり、どちらも濃縮還元果汁100%で、
砂糖・香料・着色料不使用となります。

我が家では一番注文率の高い商品となるのですが、
味はもちろんのこと、丸形の紙パックでの提供となり、
この紙パックが固めの素材で作られています。
このため、つぶした際の吹き出しを
防止してくれる点が最も気に入ってます。

また、ココアやミルク程では無いですが、
内容量は195gとボリュームもあるため、
個人的には最もおすすめの商品です。

フードメニュー

明示的に子供向けとして用意されている
商品はありませんが、子供と一緒に楽しめる
商品がいくつかラインナップされてます。

我が家は塩分が比較的抑えられており、
商品が柔らかめである等の理由から、
以下商品をよく注文してます。

・バナナの米粉マフィン
・アメリカンワッフル

特にアメリカンワッフルへの食いつきは抜群ですので、
ぜひ一度試してみてください。

尚、車の中がパンくずだらけになってしまう
恐れがあるため、エプロンの装着がおすすめです。
おすすめエプロンは以下記事でご紹介しておりますので、
お時間のある方はぜひご参照ください。

ドライブスルー店舗の利用

意外とご存じない方が多いのではないかと感じますが、
スタバにはドライブスルー対応店舗が存在します。

対応店舗数はそこまで多くなく、車での利用が必要とはなりますが、
チャイルドシートに座っている子供は落ち着いていることが多く、
注文待ちや食事中における周りの目線も気になりません。

好きなものを子供たちとのんびり楽しめるため、
子連れ時において最もスタバを楽しめる方法だと感じます。
尚、土日祝はドライブスルーの列で渋滞していることも
少なくないため、この点は留意しておきましょう。

対応店舗は公式ホームページから確認することが
できますのでぜひ一度調べてみてください。
https://store.starbucks.co.jp/?store_type=3

モバイルオーダーの利用

公式アプリやLINEスターバックスカード経由で
ネット上から注文をすることができます。
決済まで可能であり、LINEスターバックスカードへのチャージも
PayPayやLINEPayから簡単に行うことができます。

注文待ちの列に並ぶ必要が無く、お店に到着次第、
商品を受け取るだけになるため、
子連れとしては非常にありがたいです。

また、ドライブスルーと組み合わせることも可能であり、
商品は到着を確認してから作られるため、
出来立てを楽しむことができます。
自宅を出発する前に注文しておき、商品の受け取りに
ドライブスルーを使うといった使い方ができる点も魅力的です。

まとめ

子連れで楽しむスタバをテーマに
各種サービスやおすすめ商品をご紹介させて頂きました。

日々育児に奮闘しているママにも
休憩やリフレッシュがどうしても必要です。
スタバのおいしいコーヒーを飲みに足を
運んでみてはいかがでしょうか。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次