【立ち合いや面会は?】コロナ禍での出産、事前に知っておきたいポイントまとめ

こんにちは!ゆゆなです

臨月を迎え出産が近づき、我が子に会える喜びが大きくなる一方で、
出産への不安はもちろんのこと、
 ・旦那の立ち合いは?
 ・PCR検査の必要性は?
 ・ワクチン接種は必須?
といったコロナ特有の点を気にされている方も多いのではないでしょうか?

本来であれば自分の母親や先輩ママに相談できることも
コロナ禍で状況は変わってしまってます。
これから出産を控えている方の参考になればと思い、
経験談を元にコロナ禍での出産において
皆さんが気になるであろうポイントを
まとめておりますのでぜひ参考にしてください!

目次

コロナ禍における出産の影響

基本的な出産の流れはコロナ以前と大きく変わらず、
出産前は毎週妊婦検診へ行き、陣痛が来たら病院へ向かいます。

私が出産前にコロナの影響を受けていると感じたのは主に以下です。

・病院から旦那の立ち合いや面会に関する説明時
・病院から出産前にコロナへ罹患してしまった際の説明時
・出産前のPCR検査の実施
・母親学級等の育児講座のオンライン化

以降でこれらについて具体的に解説していきます。

旦那の立ち合いや面会

 一般的に出産時は旦那が立ち合い、出産後は家族が面会に来る。
 といった状況がコロナ前では当たり前だったかと思います。

 しかし、私の通っていた病院では立ち合い、面会が全てNGでした。
 全ての病院でこれらがNGであるわけではないですが、同様の対応としている
 病院も一定数ありますので、希望されている方は
 事前に確認することをおすすめします。
 (病院によってはオンライン立ち合いを行っているところもあります)

 面会もNGのため、入院中に旦那や家族に持ってきてもらう
 荷物なども看護師さん経由での受け渡しとなる旨の説明が
 妊婦検診時にされます。
   
 マジか。。。と当時は思いましたが、
 今の時代どうしようもないですし、助産師さんや看護師さんが
 常にフォローしてくれるので不安や心配、孤独を感じる場面は
 ありません。安心してください!

 また、出産後の写真撮影等も助産師さんが行ってくれ、
 入院中のビデオ通話もOKでしたので、退院するまでは
 SNS等を通じて生まれた赤ちゃんを旦那含め周囲に見せてあげてください!

出産直前のコロナ罹患

 ワクチンの接種予約がなかなかできない状況が続いていたため、
 出産前私が一番気にしていたのはこの点です。
 結論として、通っている病院がコロナ対応の病院では無い場合、転院になります。
 加えて、出産方法が感染リスクの低い帝王切開へ変更される可能性があります。
  
 この話を聞いた時、これまで何度も妊婦検診で通い、
 慣れ親しんだ場所や医師、助産師さんでは無い場所での
 出産は少々不安を感じました。
 また、妊婦の感染によって胎児が亡くなってしまうという
 ニュースが放映されたタイミングでもあったため、
 一瞬恐怖すら感じたのを今でも覚えてます。

 不安や恐怖を抑えるためにも
 これまで以上に感染予防を意識したタイミングでした。
 3密の回避や基本的な予防はもちろんのこと、
 旦那含め周囲の協力が必要不可欠ですので外出のルール等、
 感染対策について話し合ってみてください!

PCR検査の実施

 私の病院では妊娠38週前後の妊婦検診で実施しました。
 病院によって異なるようですが、私の周りの妊婦5人全員が
 同様のタイミングで実施していたのでほとんどの病院で
 行われていると考えられます。

 私の病院ではこの1回のみでしたので、
 基本的には1回のみの実施と考えて問題ないです。

 尚、ここで陽性反応が出てしまうと
 上述させて頂いた通り、コロナ対応病院への転院、帝王切開となってしまうので
 内心かなりドキドキです。。。

 出産前はこれまで以上に感染予防に徹し、
 コロナ罹患の可能性を限りなく低くしていきましょう!

母親学級等の育児講座のオンライン化

私の住んでいる地域では母親学級や両親学級等、育児講座関連の一部が
会議形式ではなく、Zoomを使ったオンラインでの実施に変更となりました。
初の出産でわからないことだらけでしたので、
オンライン形式でも実施頂けるだけでありがたかったです。

尚、市や自治体ごとで方針は異なると思いますので、
参加予定の方は事前に確認してみてください。

注意点としてはZoom等を使い慣れている方でないと、
当日になって会議への参加方法や声の出し方で迷ってしまいます。
せっかくの機会に不明点を質問できないのはもったいないので、
事前に一度使ってみて操作に慣れておくことをお勧めします。

出産前のワクチン接種は必須?

特別病院側からの説明はなかったので、
こちらから医師に確認した点なのですが、私の通っていた病院では
必須ではありませんでした。
(ワクチンの接種を推奨する程度)

他の病院でも同じであるかは念のため確認頂くことを
おすすめしますが、おそらく必須の病院はあまりないと推測されますので、
そこまで心配する必要はありません。

尚、入院中は手洗い、消毒の徹底や外出時のマスク着用が
求められますので、マスクの持参を忘れずに!

まとめ

立ち合いや面会ができない病院があるという点において
従来と大きく異なりますが、スマホがあれば画面越しに誰とでも
会話することができます。

助産師さんも積極的にフォローしてくれますので、
コロナに罹患さえしなければ、そこまで不自由だと感じる点はありません。
出産前の感染予防を徹底して、赤ちゃんを迎えてあげてください。

皆さんが無事に我が子と会えることを祈ってます!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次